vol.05.新宿福興教会NEW!!
vol.04.ニューライフチャペル
vol.03.ホープチャーチ
vol.02.聖書キリスト教会
vol.01.成増教会
今日の日本教会File.005:新宿福興教会

 新宿福興教会は東京都新宿区にある礼拝出席者数15人ほどの超教派の教会です。2001年の9月23日(主日・秋分の日)に、単立・大森福興教会の開拓教会として、30歳の若い菅野直基牧師によって始まりました。しかも、親教会の株分けや経済援助の全くない完全にゼロからの開拓教会として始まりました。ですから、無料か安価で貸して下さる場所探しから始まりました。始まった当初は、JRの大久保駅前のカラオケ喫茶を一日500円で借りて、日曜日に2回の礼拝が行われていました。しかし、次第に教会が成長する中で突然、この場所が使えなくなり、急きょ、日本リバイバルキリスト教会に場所を移して、礼拝が継続されました。しかし、2002年4月、現在の北新宿3-8-4シャローム北新宿ビル2Fの場所に移ることが出来、入堂式を行なうことが出来ました。
 東京都新宿区は、多くの外国人の住むインターナショナルな街です。ですから多くの外国人が教会に足を運んで下さいます。しかし、通 訳にも限界がありますし、なかなか外国人の定着は難しいようです。そんな中、将来的には外国語礼拝(英語・韓国語・中国語)が出来るように準備しています。また、そう言う場所ですから、いい意味で日本らしくない異文化が混じり合っています。ですから、比較的多くのキリスト教会が立ち並んでいます。しかし、それらの教会もそれぞれのカラーがありますから、きちんと住み分けが出来ております。新宿福興教会には、特に地元の方や問題を持つ方が比較的集まっています。 教会のカラーとしては、インターナショナルであり(牧師夫人は韓国籍)、超教派的であり、バランスの取れた教会形成されています。御言葉と聖霊の働きのバランス、自由と秩序のバランス、そして、祈りと讃美を重んじ、神学的にも広い視野を持っている教会です。
▲上:日曜日の主日礼拝では約1時間の讃美が献げられています。
▲下:教会外観、教会員一同が一致団結して神の家族として愛し合っています。
 主な活動としましては、日曜日の主日礼拝が2回(朝11時と夕方5時)行われています。この礼拝の中では、約1時間の讃美が献げられています。又、火曜日には、初心者や求道者を対象とした聖諸研究会やゴスペルを歌う会を行われ、又、木曜日には、ほら穴タイム(問題を持った人対象で、明るすぎず、ありのままでいることが出来る集会)と言うユニークな集会も行われています。又、毎朝の早天祈祷会、水曜日には、定例祈祷会、金曜日には徹夜祈祷会、土曜日には、フロントライン・ミニストリー(超教派の祈祷会)が行われております。又、ホームレスの伝道や救済活動にも積極的に関っております。又、種まきの伝道(チラシ配り)や駅前での路傍伝道なども熱心に行われています。現在はまだ、開拓がはじまったばかりですし人数も少ないですが、大きなヴィジョンと情熱を持って、力強く前進しております。神様の時に、大きく教会が成長することを夢見て、牧師や牧師夫人をはじめ、教会員一同が一致団結して神の家族として愛し合い、楽しく教会生活を送っております。

連絡先 新宿福興教会
〒169-0074 東京都新宿区北新宿3-8-4シャローム北新宿ビル2F
Phone&Fax +81(0)3-3371-9930[教 会]
http://www.geocities.jp/sgr_ch/
E-mail:rev_kanno@yahoo.co.jp


>>この記事についての感想を掲示板に書いてみる

ホームページアジアブロス
フレンドシップボード日本語
フレンドシップボード韓国語
ゲストブック
JKニュースJKミッションJチャーチNOWKチャーチNOWJK CCM
JKユースNOWJKメーリングリストリンクパスターズルームチャプレンズルーム
日本ってどんな国?韓国ってどんな国?推薦!日韓キリスト教図書日韓の祈りのガイド
日本のキリスト教関連お薦めスポット韓国のキリスト教関連お薦めスポット
プレス紹介記事グッズパンフレットイベントカレンダーお問合せ


Copyright©2002 Japan Korea Friendship Mission & Jesus Communications All rights reserved.